スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

命日

2016/03/19 Sat 08:57



3月18日は、Lucyの命日でした。

もう6年が経ちました。あっという間。
今はPattyもそっちにいるから、いつも一緒に遊べて嬉しいね、ルーちゃん(*^_^*)


思い返すと、ラブラドールとの暮らしは、本当に色々あって、大変なこともいーっぱいあったけど、すごくすごく楽しかったなぁ。
ラブラドールって、特別な犬だと思う。一緒に暮らしてみないと分からないあの魅力。
大変過ぎて匙を投げちゃう人もいるけど、大変さを乗り越えた時に得られる あの絆の素晴らしさは、何物にも変えがたいんだなぁ。


今はPattyも見送り、犬のいない暮らしになりました。
傍らに4本足の大きく温かな生きものがいない物足りなさにはもうずいぶん慣れたけど、たまに、あの子達と肩を並べて座って TVなんかを観てたあの穏やかな温もりが懐かしくなります。
でも、別れの辛さに耐えることがたぶんもう無理なので、次は無いだろうな、というのが今の気持ち。




スポンサーサイト
犬たち | コメント(0)

四十九日

2015/11/09 Mon 14:05



今日で、パティさん 四十九日です。


やっぱり、あっと言う間感はあまり無く、
え、まだそれだけしか?という感じ。
もうずっと長いあいだ、パティに会ってないなぁと思う。


でも、ああもうハロウィンも終わってクリスマスか~、年末かぁ、早いな~、とは思うんだけどね( ̄▽ ̄;)
時間の流れの感覚がなんだか変な感じになってる(笑)


可愛いパティさんの写真の横にあるのは、
先日遊びに来た母からもらった、
能登旅行土産のガラスのクリスマスツリー♪
可愛いサイズだったので、パティさん用にします♡



犬たち | コメント(0)

一週間が過ぎました。

2015/09/29 Tue 10:22

Pattyがお空へ行ってから、あっというまに一週間が過ぎました。




お友達や家族から、Pattyのために お花をいただきました。
遠方から送って下さった方も・・・(感涙)

たくさんの綺麗なお花に囲まれて、
Pattyもきっと、とっても喜んでいると思います。

Pattyはみなさんに愛されてたんだなぁ・・・としみじみ。
本当にありがとうございます(*^_^*)






雑貨屋さんで、かわいいフォトフレームを見つけたので、
Patty用にと購入♪ピンク色にキラキラビジューがちりばめられています♡

Pattyの写真をせっせと印刷し、フレームに入れるものを選び出すも・・・
どれもかわいくて、なかなか決められな~い!←飼い主バカまっしぐら(^_^;)

とりあえず、Pattyお得意の笑顔♪の写真を入れて飾りました。

Pattyのパピー時代の写真や、Lucyと一緒の写真も
これから少しずつプリントして、アルバムに入れようと思います♪




Lucyの頃から数えると、15年 犬と共に暮らしたことになります。
15年・・・・改めて文字にすると、長くてびっくり!

初めての犬との暮らし、しかも2頭とも大型犬。
それはそれは、いろーーーんなことがありました。
泣いたり笑ったり、たくさんの思い出を作ることができた。
LucyとPattyのおかげです。
我が家にきてくれて、本当にありがとう。
とっても楽しく幸せな15年間でした。


そして、犬たちがいなくなった今、
15年間のあいだにからだにすっかり染み付いた、
犬との暮らしのリズムやいろんなルールが
まだまだからだから抜けず、なんだかとっても不思議な感じです。

家の中のあちこちにあったゲートや滑り止めのマット類も片付け、
リビングに置いていたトイレや犬グッズの棚を処分したら、
リビングダイニングがすっかり広々~~☆

コロコロテープやハンドソープの減りもかなりのペースダウン。
なにより、毎日のお掃除が楽すぎる!
毛が!毛がないってこんなに楽なの!?(笑)
洗濯物もめっちゃ少ない!(笑)

いつも当たり前のように わたしを見つめていてくれていた、
かわいいまんまるなおめめと、温かいふわふわな毛が
もう我が家にはいないのだ、という現実を
真正面から受け止めてじっと考え始めると
まだまだ涙がダダ漏れてしまいますが(^_^;)
まあしばらくのあいだは、涙大放出大サービス期間(笑)だと割り切って、
でも、ただ泣き暮らすのではなく、
いつもニコニコ明るく笑っていたLu&Paを見習って
明るく楽しく前向きに、日々を過ごしていけたらいいな、と 思っています。

犬たち | コメント(0)

Patty

2015/09/25 Fri 10:26



9月22日、パティは Lucyのいるお空へ旅立ちました。


Instagramに、それまでのパティの頑張りを載せているので、

そちらを見ていただければ幸いです。

https://instagram.com/tokolupa/



犬たち | コメント(0)

パティのこと。*発作*

2015/08/30 Sun 09:13

昨日 所用で、お昼前からお昼過ぎまで 3時間ほど
パティをひとりで留守番させ、出かけていました。


帰宅すると、いつもの場所で横になっているパティの様子がおかしい。

顔の周りはよだれで水たまりのようになっていて、
大、小 両方を失禁している・・・

わたしたちの声に気付いて 目を開け 
慌てて頭を上げるけど
それ以上は起き上がれず、横になったまま。
全身に力が入らず、だらん としています。。。


今まで、こんな状態になったことはありません。

一番初めに頭に思い浮かんだのは、てんかん発作。


初めて見るパティの姿に動揺しましたが
大丈夫よ、おりこうだね、お留守番頑張ったね、と声をかけつつ
汚れものを片付けて、オットが抱き上げ お風呂場に。

そのころにはパティもだんだん力が戻ってきたようで
お風呂場のマットの上にそっとおろすと、自分の足で立てるように。
ふたりで支えつつ、おしりをシャンプーし、
タオルで拭くあいだも、支えつつではあるけれど立っていられました。


抱き上げてリビングに戻り、寝かせようとすると、寝ない。
時計を見るとちょうどごはんの時間、ちょっと過ぎてます。

え、さっきまで起き上がることもままならない感じだったのに
パティさん、ごはん 食べるの?

普段と同じ様子で部屋を歩き回り、ごはんの催促を始めました・・・

フードボウルを運ぶあいだ、ごはんっ♪ごはんっ♪と
後ろ足で小さくピョンピョン飛び跳ねるいつもの動作までするのでびっくり。

ごはんも、普段通りの量を普段通り 立ってテーブルの場所で完食。
お水もゴクゴク飲みほし、いつも通りの様子です・・・。
トイレも普通に自分で行きました。

その後、わたしたちが遅いお昼ご飯を食べているテーブルのまわりを
いつものように なにかおすそわけがないかとうろうろと物色し、
片付け終わると、いつもの座布団の上でころんと横になり、寝ました・・・。


病院に電話して、状況を話すと
やはり考えられるのはてんかん発作とのことでした。
今はもう普通に戻り寝ているので
病院に連れていっても特に何もできることはないので
これから様子を見て、発作が何度も起こったりしたら
大学病院などで脳の検査をすることになるとのこと。


いつ起きるか予測ができないとはいえ、
発作が起きたであろうその時に
そばにいてあげられなかったことが
すごく悔しいです。
パティ、ごめんね。ひとりで辛かったよね…



こういう発作は、短期間で繰り返すことも多いそうなので
これからしばらくのあいだは、
今まで以上に様子を気にかけて過ごさなければ。





ウトウトまどろむパティ。









犬たち | コメント(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。